写メ日記 顔バレしない 撮影

写メ日記で顔バレしない撮影テクニック

お店のHPって写メ日記があるから、
あれで顔バレすることって多いんですよね。

 

でもHP用の写真を顔バレしないように
撮影できるテクニックがあるって知ってました?

 

 

できたら写メなんか出したくないのに、
お店から強制的に出せとか言われると、
なんだかなーって思いますよね。

 

まずはお店にバレるの嫌だから…って断るとか、
それが無理なら写メ日記のないお店に移るのもあり。

 

まぁお客さんからしたら写メ日記を見て、
この子がいいなーとか思ってくれるから、
お店側からすると営業活動なんだよねー。

 

痛し痒しのとこなんだけど、
それができない場合の撮影テクニックをシェアします。
バレないための撮影方法ですよ。

 

 

・首から上は撮影しない
・自分の家では撮影しない
・私服は一切撮影しない
・ひざ、ひじは隠しましょう
・ありのままの撮影はしない
・自宅、最寄りの駅など関係のある場所では撮影しない

 

 

上記は絶対に守って下さい。

 

これくらいは大丈夫じゃない?って思うのは危険です。
男性は意外と細かいところまで見ていますし、
お気に入りの女の子のことは調べますからね。

 

簡単に説明しますね。

 

★NGな撮影方法
・首から上は撮影しない
顔は絶対に入れたらダメですが、
うなじや特徴的なほくろなどがある場合も気を付けて!

 

・自分の家では撮影しない
うっかり外が写ってしまったり、
個人情報が写り込む可能性もありますので、
自宅での撮影はやめましょう。

 

・私服は一切撮影しない
同じ服だーって彼にバレることも…。

 

・ひざ、ひじは隠しましょう
特徴が出てしまう場所です。
隠して撮影しましょう。

 

・ありのままの撮影はしない
自然体がいいってよくいいますが、
バレないためには正面は避ける、胸は大きく見せる等、
普段とは違う自分になりきって撮影しましょう。

 

・自宅、最寄りの駅など関係のある場所では撮影しない
これはかなり危険です。絶対にNG!
写真から場所を割り出すのが得意なお客さんがいます。

 

とにかく知りたがるお客さんが多いしので、
個人が特定されるような写真はNGです。

 

 

★バレないための上級テクニック

 

サギか!って突っ込まれるのを覚悟で、
しっかり盛って撮影します。

 

撮影する時は、体のパーツをアップで撮影し、
オシャレに見せるための小道具はダイソーなどで調達。
うちわ、ネイル、帽子、マフラーなどは鉄板。

 

パーツをアップで撮影しつつ小物で隠すと、
誰だかわからないけどセクシーな写真になります。(笑)

 

お店で撮影するのが一番いいですよ。
使ったものは家に持って帰らないようにね。

 

黒いストッキング、白いブラジャーなど、
オーソドックスな恰好がベスト。

 

撮影した写真に文字などを書いて隠すと、
よりわからなくなるのでおすすめです。
ほくろがある場所とかに黒マジックでハートを書いたりね。

 

撮影したらデータを削除するのをお忘れなく。
嫉妬深い彼氏にチェックされたらアウトですから。